プロポリスで健康になる!

ハチミツについて

プロポリスと同じく、ミツバチがつくる物質としてもっとも有名なのがハチミツでしょう。
蜂蜜は現在もなお、人間の生活にとって必要不可欠な存在です。
ここでは、その成分の詳細やプロポリスとの違いなどについて詳細にチェックしていきます。

はちみつは英語ではhoneyと呼ばれます。
糖類が主成分ですが、実は、そのほかにもビタミン類やミネラル類など有用成分が豊富に含まれています。
もちろん、アミノ酸なども含まれているので、美白や美肌効果も期待することができるでしょう。
有機酸、ポリフェノール、グルコン酸などの栄養素も含まれています。

そもそも、ハチミツは蜜蜂が花から蜜を集めて貯蔵されたものを指しています。
自然に存在する物質のなかで、もっとも甘いと言われています。
一口に蜂蜜と言っても、実際には様々な種類があり、花の種類や地域によって色や味が異なるのが特徴です。

食品として、人間との付き合いも古く、昔は野生のミツバチの巣から採集が行われていましたが、古代エジプト時代から養蜂という概念が生まれて、より効率よく採集を行うことが可能になりました。
日本では意外と歴史が浅く、江戸時代くらいから養蜂が行われるようになったと言われています。

また、最近では食品としての利用以外にも活用方法が広がっています。
例えば、石鹸などに配合されたり、化粧品として活用されたり。
その優れた保湿効果などが評価されて、美容への用途が大きく拡大しているような印象を受けますね。
プロポリスと組み合わせることで、かなり幅広い効能を期待することができそうです。

ちなみに、最近ではアピセラピーというものが注目を集めるようになりました。
アピセラピーとは、蜜蜂がつくりだした物質によって体質・体調を改善する治療法のことです。
先進国を含む様々な地域で、この治療法の研究が盛んに行われています。
アピセラピーでは、プロポリスや蜂蜜はもちろんのこと、蜂の毒針なども活用されることが多い様です。
このほか、ローヤルゼリーなども注目を集めていますね。
それぞれが独特な特徴を持ち、様々な働きを見せてくれる蜜蜂由来物質。
上手に使って、健康も美容も手に入れたいところです。

ちなみに、蜂蜜にはミネラル類として鉄や亜鉛などが含まれています。
鉄分は身体をつくるうえで欠かせない成分として知られており、血液の赤血球となって健康をサポートしてくれます。
赤血球は酸素や栄養素を体中に運搬するという機能を持っており、まさに欠かすことのできないもの。
また、亜鉛は粘膜などを保護して健康を維持するという効果を持っています。