プロポリスで健康になる!

プロポリスのリップクリームで魅力的な唇に

プロポリスはミツバチがいろんな木から採取した樹脂を唾液と一緒に噛んでワックス状にしたものが原料になっています。
そのまま飲むと、独特の味がするのでリキッドタイプのものを飲む時はコップ半分の水と混ぜて飲むのがよいです。
初心者でまだ飲み辛いなという時は牛乳やジュースと混ぜると飲みやすくなります。
ビタミンCと一緒に飲むとさらに効果を発揮しやすくなるのでレモン果汁などと一緒に飲むのもおすすめです。
語源はプロが前衛を守る、ポリスは都市という意味なので都市つまり巣を守るというものからきました。
植物は自らに傷がつくと樹脂を出して、傷口を守ります。つぼみや芽にも病気を防ぐため、抗菌作用がある物質を送るのです。
ミツバチはその作用を利用して巣の中にウイルスなどが繁殖しないように清潔に保っているのです。
いくつかの種類がいるミツバチの中でもプロポリスを集めるのは1種類だけです。
そのため採取できる量は少ないのです。人工では作れません。
ミツバチが樹脂を集めた木によって色が黒褐色、暗緑色、赤褐色などになります。産地や植物の種類によっても有効成分が変わるのです。
昔は古代エジプトで防腐剤として使われ、古代ローマでは天然の抗生物質として使われていました。


現代ではお化粧品、消毒抗炎剤、鎮静剤や日焼け止めなどいろんなものに使われています。
例えばリップクリームにも使われることがよくあります。
完全オーガニックの化粧品を望む方に好まれて使われることが多いです。
プロポリスには優れた保湿効果があるのです。
ミツバチの巣で利用される時にも巣の内部の温度や湿度を一定に多待たせるという役目があります。
ですから乾燥しがちな唇を守るリップクリームに配合することでしっとりとしてぷるんぷるんな唇にする手助けをしてくれます。
唇だけではなく、目尻の小じわや指のささくれ、やけど、切り傷などにも使うことができるタイプもあります。
このリップクリームにはプロポリスの他にもミツロウが入っていたりしてしっかりと潤わせてくれます。
ミツロウというのは巣からハチミツをとった後に残っているものに熱や圧力を加えたり、お湯で煮溶かしたりしてワックス状にしたもので、肌や唇をしっとり柔らかくしてくれる効果があるので、一緒に配合することで唇をよりツルツルとしてしっとりした質感にしてくれます。
リップクリームだけではなく、化粧水などもそろえて使うことで肌も唇も若々しく、美しいものになることが期待できます。