プロポリスで健康になる!

成分について調べました!

プロポリスには、様々な成分が含まれています。
花粉や樹液など、自然界の恵みをあらゆる部分から取り出して作られるものですから、それもその筈!
ここでは、そんな含有成分について詳しく調べた結果を解説していきます。

主な有用成分

プロポリスには、何百という種類の栄養素がバランスよく含有されているのですが、その中でも特に優秀な成分としては、フラボノイド類や桂皮酸誘導体、フェノール酸類などが挙げられます。
このほかにも、もちろんミネラルやビタミンなどが含まれています。

これらは、いずれも樹液や蜜蜂の体内に単独で存在していたものではありません。
蜜蜂が原材料を体液と混ぜ合わせることによって生まれる成分です。
まさに自然の恵みという言葉がふさわしい物質ですね。

そして、この中でも特に有用性が高いと言われているのはフラボノイドや桂皮酸誘導体です。
優れた抗菌作用を持っているほか、抗酸化作用も強力。
健康と美容をトータルサポートしてくれるのが魅力です。

また、フラボノイドというのは植物の色素成分の総称でしかありません。
具体的には、いくつもの種類があります。
フラボノールやフラボン、フラバノンなどなど。
40種類を超えるフラボノイドがプロポリスには含まれています。
これほど豊富にフラボノイドを含有しているものはプロポリスのほかにはなかなか見当たりません。

桂皮酸誘導体

「桂皮酸誘導体」はプロポリスに含まれている栄養素の中でも特に注目したい成分です。
具体的には、アルテピリンCやp-クマル酸などがあります。
p-クマル酸はフェノール酸類に分類されることもあります。

いずれも、健康を力強く後押ししてくれる成分です。
様々な働き・作用があると言われていますが、癌を改善するのに役立てるという方が多いのだとか。

ちなみに、この桂皮酸誘導体を豊富に含むと言われているのがブラジル産です。
ブラジル産が最高品質と言われるのには、そんな背景があったのですね。

ミネラル

人間が生きていくために必要不可欠な栄養素として挙げられるミネラル。
プロポリスには、ミネラルもバランスよく含まれています。

特に、毎日の生活で不足しがちなミネラルもしっかりと補充できるのが嬉しいですね。
具体的には、マグネシウム・マンガン・カルシウム・鉄・銅・亜鉛などが含まれています。

ビタミン

ビタミンもミネラルと同様に人間にとっての必需品です。
健康維持や美容のサポートにも役立ちます。
プロポリスは、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンE・ナイアシン・葉酸などを中心にビタミンを幅広く含有しています。

ブラジル産を選ぼう!

ミネラルやビタミンも健康と美容に役立つ成分として活用したいものですが、やはり、せっかくプロポリスを摂取するなら桂皮酸誘導体を活用したいですね。
そして、桂皮酸誘導体を摂取するのであれば、ブラジル産を選ぶのがお奨めです。
その理由は起源植物にあります。

起源植物とは、ミツバチが原材料として使用する植物のこと。
ブラジルの、特にミナスジェライス州の周辺では、この起源植物にバッカリス・ドゥラクンクリフォリアという南米固有のハーブが使われています。
バッカリス・ドゥラクンクリフォリアが原材料だと、含有されている桂皮酸誘導体が非常に豊富になります。
その含有量は中国産と比べると、何倍も豊富になるのだそうです!

だからこそ、満足のいく結果を求めるのであれば、ブラジル産を選ぶべきなのです。
例えば「山田養蜂場プロポリス300」はお奨めできます。